山と楽人の旅

アクセスカウンタ

zoom RSS 絵天井<金剛山・千早本道&愛宕山>

<<   作成日時 : 2015/07/09 20:46   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

画像


7月になりましたが、大気が不安定な日が続いています。最近ブログ更新をさぼっていていましたが、時々山には行っていました。今回もまとめて公開したいと思います。


<6月9日(火) 金剛山>
午前8時44分 まつまさ下駐車場を出発。ルートは千早本道で山頂9時28分で気温16度。下山終了10時17分でした。

画像

朝からの雨でずっと傘の出番です。登山者も少なく静かな金剛山です。

画像

れんげ祭りの護摩壇が転法輪寺境内に用意されています。今年のれんげ祭りは仕事の為参加できませんでした。


<6月14日(日) 金剛山>
午前8時19分まつまさ下駐車場を出発。ルートは千早本道往復で山頂9時02分で気温16度。下山終了9時52分でした。

日曜日ですがそれほど混んでいなくて山頂まで43分で到着。

画像

転法輪寺にネコも鳴いています。本道沿いにはササユリも咲いていました。


<6月18日(木) 金剛山>
画像

夜勤明けの山のまこを職場まで迎えに行き金剛山へと向かいます。午前9時38分まつまさ下駐車場を出発。ルートは千早本道往復で山頂10時20分で気温13度。下山終了11時09分でした。

出発時雨は止んでいましたが、山頂に着く頃には降雨に遭い傘の出番です。

画像

本道沿いにギンリョウソウが咲いていました。

画像


画像


<6月23日 愛宕山>
画像

6月23日は毎年恒例の京都・愛宕神社への登拝。

駐車場には私たちの車を含めて2台とガラガラ。早すぎても駐車場入口が閉鎖されているので今回は7時過ぎに来ました。早朝登山の人は二輪車で来られる方がほとんどでしょう。
の遠吠えが聞こえますが、犬の姿は駐車場付近にはありません。

画像

午前7時21分清滝・有料駐車場を出発。ルートは表参道往復で社務所前8時40分、社殿に参拝してから下山。10時15分駐車場に戻りました。
さぁ、本日も二の鳥居をくぐり山頂のある愛宕神社へと向かいます。

画像

いきなりコンクリート舗装路の急坂が堪えます。

画像

湿気が凄くて風もなく暑さでフラフラです。

画像

ゴミがみられない整然とした登拝道は相変わらずです。早くも下山者の方とすれ違いました。

画像

展望は遠景が霞んでいます。日中は気温がさらに上がりそうな気配です。

画像

清滝から1時間ほどと、いつもよりも早いペースで水尾別れまで登って来ました。ウエストポーチによる軽量化、サポートタイツ装着による下肢筋力の負担軽減を図った効果ははっきり表れています

こんな看板は以前なかったですが、新設された模様です。古い案内板が目立たないからか?水尾と清滝とを間違えて下る人が多いのでしょか?

画像

黒門を通過して社務所手前まで来ました。100メートルごとに設置されている救助の目安になる看板お40/40まできました。やはり疲れましたよ。

画像

愛宕山といえばやはり「火迺要慎」の火伏札ですね。

画像

鳥居にイノシシが刻まれていることに今まで気がつきませんでした。

愛宕神社・社殿にお参りして火伏札を購入してからすぐに下山しました。荷を軽くすると往復2時間54分でスムーズな展開でした。

画像

帰宅後午後からは梅田のIBS石井まで登山靴、靴下などの購入で出掛けました。山道具を買うのは楽しいです


<7月9日 金剛山>
まつまさ下駐車場を午前8時38分に出発。ルートは千早本道往復で山頂9時27分で気温20度。下山終了10時26分でした。

駐車場に着く頃には雨が上がり、駐車料金も600円と通常通りです
アイアンさんがもう下山されています。2〜3時間は雨は大丈夫だろうとのことで実際その後雨には遭いませんでした。

五合目まで22分でしたが、湿気の多い暑さで完全に足が止まります。熱中症?になりそうでいつもなら脱がない帽子も途中で外します。山のまこに5分遅れの49分掛かって山頂に到着。暑さにヤラれるところをなんとか逃れました。

画像

464回目に捺印をいただき国見城址広場へ。雨上がりで展望はありません。続いて転法輪寺へ移動します。花を撮影しているとH会長様が本道を登って来られました。山頂のネコはH会長様に懐いています。

花々に集う蝶を見るのは久しぶりです。そういえばふたりで山を歩くのも6月の愛宕山以来です。例え短時間でも日常生活に疲れた気持ちを山でリフレッシュできればそれでイイのです。そんな時間を忘れそうになっていました。

画像

転法輪寺開山1350年記念事業として本堂天井を華絵天井にて荘厳されるそうです。
華絵天井一枚十萬円より 12種類の華絵柄より選択できるそうです。申し込みは寺務所まで。
山のまこが桔梗の華絵柄にしようかと言っていますが、残念ながらウチは資金不足で申し込めませんよ

画像

千早本道を下山時六・五合目の二又の丸太階段(傾斜が緩やかな方)に倒木を発見。登りは急な方に行ったので気がつかなかったです。比較的安全と考えられている千早本道も倒木の危険が皆無ではないことを改めて思いました。

画像

ホタルブクロが咲く季節になりましたね。

画像

鮮やかな紫色ですね。

次回も金剛山を予定しています。暑さに負けない体力作りを続けて行きます。
7月下旬は北アルプス遠征を考えていますが、それまでに梅雨が明けるのを期待しています

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
愛宕山は、やはり、あのトンネルから行かれてるのでしょうか?信号が気になりますね。平日に登山は、空いていて、快適ですね!

もう梅雨明け、北アルプス、楽しみですね。
温泉マンもっちー
2015/07/13 19:48
愛宕山手前の清滝トンネルは今回も「赤」信号でした。「青」信号の時はわざと停まってから進んだこともありますが、あまり気にならなくなりました。早朝二輪車で通う常連さんはトンネルが不気味でないのか気になります。

北アルプスは過去に一度登ったことのある山を予定しています。山小屋が混雑しそうです。
山のまこまさ
2015/07/13 22:13

コメントする help

ニックネーム
本 文
絵天井<金剛山・千早本道&愛宕山> 山と楽人の旅/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる