山と楽人の旅

アクセスカウンタ

zoom RSS 沈黙の鐘<大和葛城山&金剛山>

<<   作成日時 : 2015/03/17 22:37   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

3月13日(金)は水越峠から大和葛城山と金剛山のダブル登山に行ってきました。

今回は3月9日(月)、3月15日(日)にも金剛山に行ってきた様子と併せて記事を公開したいと思います。

<3月9日(月) 金剛山>
画像

午前8時30分まつまさ下駐車場を出発。ルートは千早本道往復でした。山頂9時14分で気温3度。下山終了10時07分でした。

金剛山頂からほぼ雪が消えてノーアイゼンで歩きました。下山時八合目〜九合目の階段でちょうど登ってこられるH会長様とお会いしました。前日日曜日はイベントがあり、500名以上の方の前でご挨拶をされたそうです。平日は金剛山に通われていますが、週末もお忙しいようですね。


<3月13日(金) 大和葛城山&金剛山>
画像
『ダイヤモンドトレール』
午前6時41分水越川公共駐車場を出発。まずは水越峠からダイヤモンドトレールで大和葛城山へと向かいます。

画像
『霜柱』
早朝冷え込んだのか地面には霜柱がみられます。

画像

晴天に恵まれて奈良盆地の眺望が抜群です。遠くには大峰山脈も目視できます。

画像
『つつじ園』
青空に向かって丸太階段を駈け上がります。

画像

水たまりも凍っています。トイレに立ち寄ってから葛城山頂へと向かいます。

画像
『葛城山頂』
午前8時02分葛城山頂に到着です。本日は13日の金曜日。山頂は私たち 以外にまだ登山者の姿はなく吹き抜ける風に思わず沈黙です。
やはり眺望は抜群で比叡山や明石海峡大橋が見えていました。

画像
『天空のハッピーベル』
このモニュメントは「葛城山で婚活」事業を実施記念に平成25年10月御所市によって設置されたそうです。
「二人の愛の鍵をつけて中央のベルを鳴らしてください。軽やかなベルの音とともに二人に幸せが舞い下りるでしょう」と記されています。
いつもの私なら鳴らしてみるところですが、そんな気にはならずベルは沈黙を守り続けています。

画像
『金剛山』
山頂付近が白いのでまずまずの積雪がみられているでしょう。アイゼンの出番がありそうです。

画像

大和葛城山をダイヤモンドトレールから一気に下って水越峠のあずまやで休憩です。ゼリー飲料「即攻元気」を久しぶりに摂取しましたね。ゼリー飲料を摂取して動きが楽になる感覚、すっかり忘れていました。
ダイヤモンドトレールを金剛山頂に向かって進みます。

画像

カヤンボのあずまやで羽織っていたレインウエアを脱ぎます。

画像
『ダイヤモンドトレール』
高度を上げてくるとダイトレにはやはり積雪がみられます。

画像
『大和葛城山』
さっきまで滞在していた大和葛城山ですが、山頂付近の雪は強風で吹き飛んで金剛山とは対照的です。

画像
『ダイヤモンドトレール』
毎年チャレンジ登山大会で足が攣っている丸太階段の区間は雪で脚力が必要な状況です。

画像
『一の鳥居』
10時26分 一の鳥居に辿り着きました。アイゼンを装着します。

画像
『11時 ライブカメラ』
445回目の捺印をいただいて国見城址広場に移動です。ちょうど11時のライブカメラの時間で私もライブ集合に加わらせていただきました。
広場で洋菓子を食べて休憩です。山頂の気温は2度でしたが、体感的にはもっと寒かったですね。山頂に誰もいなかった大和葛城山とは対照的で金剛山頂は休憩する登山者の姿がありました。

画像
『大日岳』
休憩を済ませて下山は大日岳、ガンドガコバ林道、ダイヤモンドトレールを通行して水越峠経由でした。

画像

雪は部分的に融けています。

画像
『太尾塞跡』
太尾塞跡でアイゼンを外します。太尾塞跡からガンドガコバ林道の区間は翌日14日は木材伐採の予定で日中通行できないと案内がありました。

画像

ガンドガコバ林道は雪が残っていたり、雪が融けていて地面がドロドロの区間を歩いて下りました。12時50分駐車場に戻りました。


<3月15日(日) 金剛山>
夜勤明けの山のまこを職場まで迎えに行ってから金剛山に向かいます。
午前9時01分まつまさ下駐車場を出発ルートは千早本道往復です。山頂9時47分で気温3度。下山終了10時39分でした。

画像
『千早本道 一合目』
一合目 水場の前の治水工事の進捗状況です。本日は日曜日で工事は行われていませんでした。

三合目あたりから六・五合目あたりまで単独男性とデットヒートのような感じで登っていると疲れます。
六・五合目の丸太階段の上部でTさんご夫婦とお会いしました。ご主人のHさんから「あなたたちも仲良し夫婦」と言っていただきますが、私たち 本日は結婚指輪をしてくるのを忘れていました
残雪が凍っているので八合目でアイゼンを装着します。

画像
『国見城址広場』
日曜日の割には登山者はそれほど多くない印象でした。天気も雲っていました。

昨年2014年まで6年連続で出場してきた大阪府チャレンジ登山大会ですが、今年は参加するかどうか実は微妙です。大会は縦走路のアップダウンが激しく特に下りで山のまこ膝をこれ以上痛めないかどうかが気がかりですし、大会当日4月12日(日)の休暇取得が困難かも知れません。
4月に入ったら大会に出場できなくてもお気に入りの金剛山〜紀見峠のダイヤモンドトレール区間は歩いて春を体感してみたいと思っています。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
沈黙の鐘<大和葛城山&金剛山> 山と楽人の旅/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる