山と楽人の旅

アクセスカウンタ

zoom RSS 十国国見台<明神山&金剛山・千早本道>

<<   作成日時 : 2017/04/14 21:32   >>

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

画像


翌日に第43回大阪府チャレンジ登山大会を控えた4月8日。山のまこは仕事。私も午前中の所用が済んで午後から軽く調整できる時間ができました。


<4月8日 明神山>
以前金剛山の帰り車中のラジオで「明神山」という山が紹介されていました。奈良県北葛城郡王寺町にある低山だが、山頂からは360度の展望を望むことができるそうです。コースタイムは山頂まで片道30分ほど。スポーツ飲料、ビニール傘を用意して、スニーカーのという軽装でひとまず車で登山口まで向かいます。

画像

王寺町の畠田公園あたりを目標にやってきました。偶然「明神山駐車場」をみつけます。「スーパーヤオヒコ」お客様駐車場と共用でダート。開門時間9時〜19時となっています。車を置いて坂道を上がると「スーパーヤオヒコ」があり隣に美しヶ丘集会所があり明神山ハイキングコースの目印である朱色の鳥居を発見。

画像

14時57分登山開始。山頂まで1.87km。住宅街はおしゃべりは控えめに。ゴミは必ず持ち帰ろうとのことです。王寺町のゆるキャラ・雪丸からのお願いです。

画像

住宅街を上がるとこの案内板に到達。かつて参道は雨が降るたびに土砂等が流れ通行できなかったようですが、現在は山頂まで拡幅とコンクリート舗装された歩きやすい道が整備されています。

画像

車止めがあります。一般車両進入禁止だそうです。

画像
『明神山ハイキングコース』
フェンス沿いを進みます。

画像

杖の貸出もあります。

画像
『明神山ハイキングコース』
山頂まで1000m。イノシシ注意だそうですが今回イノシシとは遭遇しませんでした。

画像
『明神山ハイキングコース』
山頂まで460m。少し坂道の傾斜が急になります。

画像

遍路道の分岐を過ぎて明神山山頂の鳥居が見えました。山頂まで約26分で到達。かつて明神山の伏流水が農業用水の豊富な水資源であったことから水神社が祀られているそうです。

画像
『明神山自然の森案内図』
山頂の水洗トイレは水道からのポンプアップ。三角点に立ち寄るのを忘れました。

画像

明神山は標高273.7m。金剛山地の北端。伊勢、近江、山城、大和、河内、和泉、紀伊、摂津、播磨、淡路の十国のほぼ中央に位置する明神山は「十国国見台」呼ぶべきような場所だそうです。

画像
『展望デッキ』
奈良側の展望デッキ。雨が降ってきたのでビニール傘の出番です。

画像

展望デッキに上がってみます。王子町により写真パネルを設置中で4月末完成予定だそうです。
雨で展望はなく十国どころか一国も見えません。

画像

こちらは水神社と大阪平野・神戸側の展望デッキ。

画像

生駒・京都の展望デッキ。

画像
『誓いのテラス』
最近整備されたのでしょうか?カップル向けのパワースポットのようです。オッサンひとりさっきから私はこんなところで何をしているのでしょう冷たい雨が降っています。

画像
『悠久の鐘』
ひとまず鐘を鳴らしてみますが、あまり遠くまで響く感じではありません。JR大和路線の車両が行き交う音の方ががよく聞こえてきます。

画像

雨が止んで下山は走って約12分。舗装路は高速下山を可能にします。こんな時間で雨模様でも登ってくる人がいるんですね。

画像

帰路国道168号沿いの道の駅 大和路へぐり くまがしステーションに立ち寄り山のまこのお土産を購入。阪奈道路は濃霧で視界不良。登山より緊張した運転でした。


<4月13日 金剛山>

まつまさ下駐車場を午前8時22分に出発。ルートは千早本道往復です。山頂9時05分で気温4度。下山終了9時59分でした。
画像
『千早本道』
水道工事中。下山時は重機も投入されいました。通行時注意が必要です。

画像
『千早本道(下山時撮影)』
倒木が送電線に引っ掛かり危険な状態です。

画像

山頂まで43分で到着。カマクラはもう完全終了していました。592回目の捺印をいただき広場へ。この日北海道では雪が降っていたそうですが、金剛山では肌寒いながらも春の息吹を感じられます。

画像
『ショウジョウバカマ』
千早本道を下山。花を鑑賞しているとH会長様が登ってこられました。先日のチャレンジ登山大会はありがとうございました。本日も10時のライブカメラに登場されていました。

画像
『カタクリ』
カタクリは開花までしばらくかかりそうです。下山を続けていると常連さんからこの人たちはゴールまで8時間ぐらいで言ってるで〜と言われます。チャレンジ登山大会のことですね。私たちは今回金剛山まででしたよ。上級ゴールまでそんなに早く行けませんね。上級ゴールまで行った方がおられ金剛山以降は泥が酷くあんなのは初めてと嘆いておられます。経験豊富な方でも今回の大会は容易ではなかったのが実感できました。

午後から大阪市内まで所用があったので今回も短時間の行動でした。回数登山600回達成が少しずつ現実味を帯びてきました。4月も金剛山に通い続けたいと思います

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
十国国見台<明神山&金剛山・千早本道> 山と楽人の旅/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる