山と楽人の旅

アクセスカウンタ

zoom RSS 四月のしろがね<金剛山・千早本道>

<<   作成日時 : 2017/04/04 22:16   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

3月25日、26日、4月1日、2日金剛山に行ってきました。


<3月25日 金剛山>
午前8時12分まつまさ下駐車場を出発。ルートは千早本道往復です。山頂8時53分で気温0度。下山終了9時40分でした。

画像
『国見城址広場』
山のまこが夜勤なので短時間の行動です。コンデジを自宅に忘れたのでスマホで撮影です。
本日はいつもよりも登山者が少ないです。給料日後の休日で遠出している人が多いのか?彼岸過ぎですが、今年の3月下旬は肌寒い気がします。下山時にはマイナス1度に気温が下がっていました。
花粉症の症状が内服薬+点鼻薬+点眼薬の効果で抑えられ好調な為か山頂まで41分で到着。チャレンジ登山大会に向けてまずまず順調ですが、本道自己ベスト39分更新にはさらに頑張りが必要です。
587回目の捺印をいただ広場へ。9時のライブカメラに間に合ったのでライブ集合に参加です。
本道を下山しているとH会長様とお会いします。チャレンジ登山大会時中級ゴールスタッフとしてご活躍のH会長様から今年は中級ゴールが一の鳥居からちはや園地に変更になると驚きの情報をいただきます。少しゴールが遠くなるわけですね本日も10時ライブカメラの定位置で登場されていました。
下山してくると金剛山のホームページの管理人さんが水車を調整しておられました。このような作業もされるんですね。


<3月26日 金剛山>
夜勤明けの山のまこを迎えに行き金剛山へ。11時49分まつまさ下駐車場を出発。ルートは千早本道往復です。山頂12時31分で気温5度。下山終了13時31分でした。

画像
『国見城址広場』
泥濘の跡が小枝や木の葉で埋められています。

画像
『本日のかまくら』
ますます小さくなっています。

3月の月間登山回数は金剛山8回。休日全て登山で鍛え続けることができで充実の時間でした。


<4月1日 金剛山>
夜勤明けの山のまこを職場まで迎えに行き金剛山へ。12時10分まつまさ下駐車場を出発。ルートは千早本道往復です。山頂12時56分で気温1度。転法輪寺にお参りして下山終了13時58分でした。
画像

登山口は春の開花と樹木に降雪が同居する風景。4月1日はエイプリール・フールだから嘘のようで本当のような光景ですが、季節外れの雪に戸惑いを隠せません。

画像
『千早本道』
三合目を上がってくると残雪が目立ちはじめます。

画像
『千早本道』
五合目を上がるとさらに積雪量が多くなります。

画像
『千早本道』
頭上から融けだした雪混じりの氷が落下してくるので雨が降るがごとく濡れます。雪で速度が殺がれ山頂まで46分も掛かって到着。

画像
『本日のかまくら』
4月に突入してかまくらがまさかの巨大化!嘘ではありません。

画像
『国見城址広場』
捺印所でNさんから589回目の捺印をいただき広場へ。13時のライブカメラの時間ですが、アイゼン装着している間に時間が経過してライブ集合にはギリギリアウト!?で間に合いませんでした。

画像
『国見城址広場』
山頂付近の積雪は20センチを超えています。前日3月31日午後からの冷たい雨は山では雪を降らせた模様です。

画像
『国見城址広場』
この日はNHKドキュメンタリー72時間という番組で3人1組の取材班が山頂付近を移動されていました。毎回ひとつの場所で72時間カメラを据えて定点観測を行い人間模様を描く趣向なのだそうです。この番組は北アルプス・涸沢 天空のテント村の回を視聴したことがありますが、金剛山はどんな登場人物が描かれる回になるのか楽しみです。

画像
『転法輪寺』
私の定点観測点。4月に金剛山で新雪の上を歩くことになるとは不思議な感覚です。

画像

2016−2017年最終盤に改めて冬の残照を記憶に刻みました。

画像
『千早本道』
本道を下山。アイゼンは五合目で外します。四合目に向かう地点ではすでに雪景色ではなくなります。陽が射すと春を確信する暖かさです。

画像
『千早本道』
高城茶屋〜一合目で水道工事が行われているようでコンクリート舗装路面に堀削された跡が。

画像

まつまさ横の水路脇 水車はゆっくり回転して発電中でした。単独男性に雪はあるのか質問され山頂付近の雪のことを話すと驚かれています。下山後駐車場の豊田さんにアイゼン要りますか?と聞かれます。アイスバーンではないので、アイゼンなくてもイケそうですとお伝えしました。


<4月2日 金剛山>
まつまさ下駐車場を午前7時45分に出発。ルートは千早本道往復です。山頂8時30分で気温3度。下山終了9時27分でした。

画像

連日の金剛山です。山頂付近は昨日までの残雪がアイスバーンになってきておりアイゼンがあった方がよい状況です。

画像
『本日のかまくら』
4月にまだこんな大きなかまくらを見ることになるとは思いませんでした。

画像
『国見城址広場』
590回目の捺印をいただき広場へ。「ドキュメンタリー72時間」の据え置きカメラでしょうか?取材班の姿はありません。

画像

キティちゃんにも遭いました。次回来るときにはもう居ない?でしょう。

画像

転法輪寺〜葛木神社参道への坂道。ノーアイゼンだと滑りそうになる区間です。

画像
『千早本道』
千早本道を下山。アイゼンの爪が雪面にガリガリ、バリバリ音を上げながら突き刺さります。前日の雪面はサクサクっという感じだったので随分印象が違います。気温が上昇してこの翌日にはほとんど雪が融けてしまったようで、金剛山・四月の白銀の世界はほんのわずかな時間でした。六・五合目を下ったところでアイゼンを外します。下山後に所用があったので今回も短時間の行動でした。

今年も大阪府チャレンジ登山大会を事前申込をしており書類が自宅に届きました。次回4月9日(日)第43回大阪府チャレンジ登山大会は雨の予報ですが、紀見峠は無理でも金剛山まではぜひ頑張りたいと思います。関係者や参加者のみなさま今年もよろしくお願い致します

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
四月のしろがね<金剛山・千早本道> 山と楽人の旅/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる