山と楽人の旅

アクセスカウンタ

zoom RSS 枚方最高峰<サンドイッチ山&金剛山・千早本道>

<<   作成日時 : 2017/01/15 22:43   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

画像

寒空の下 枚方一高いサンドイッチ山へ

日本列島に大寒波がやってきた今週末。大雪のよる公共交通機関の乱れ、道路の通行止がありましたが、1月14日(土)はサンドイッチ山、1月15日(日)は金剛山に行ってきました。


<1月14日 サンドイッチ山>
画像
『倉治公園』
門真の自宅から第二京阪沿いに整備されている北河内サイクルラインを走行。約1時間で交野・倉治公園に到着。北河内サイクルラインは意外と起伏があってママチャリはツラいです。12時38分倉治公園を出発。今回は山のまさ単独です。

画像

いつものように源氏の滝の方に向かいますが、なんと通行止のテープです源氏の滝周辺整備工事の為、六角堂周辺通行禁止だそうです(平成29年1月31日まで)

画像

仕方がないので迂回路を通行して行きます。

画像

ルート復帰して「せせらぎの小路」を進みます。

画像

鎖場の手前。強風の影響か?倒木&木の枝で遮られ道は荒れている印象です。

画像

沢沿いを直進し白旗池方面に進みます。

画像
『白旗池』

画像

交野CCのコース内の隧道を通過。ゴルフボールが飛んでこないか気をつけて進みます。

画像

穂谷と国見山の分岐に到達。穂谷方面に向かいます。穂谷方面へは舗装路が続いています。

画像

穂谷野外活動センターの廃墟?に到達。実は建物の裏山がサンドイッチ山だと思って登ったら違っていたようです。

画像

裏山で見かけた看板。

画像

裏山のピーク。冷たい風が吹き抜けます。樹林の間から少し北側の展望が効きます。散策して野外活動センターに戻ります。

画像
『鉄塔』
野外活動センターはバンガロー、炊飯場の設備がありますが、本日キャンプをしている人の姿はありません。トイレも閉鎖されています。
サンドイッチ山の取付は野外活動センターの廃墟の向かいから鉄塔の下を通行していくのが分かりやすいようです。ルートはいくつかあるようです。

画像

竹林を見ながら進むとあと少しでサンドイッチ山です。

画像
『サンドイッチ山』
13時55分サンドイッチ山の山頂に到着。手作り感満載の看板が印象的です。樹林帯で展望はなく、看板がなければ通過してしまいそうな三叉路の地点です。標高は313mといわれており山名はその語呂から「サンド・イッチ・サン」となった説がよく紹介されています。
かつて四等三角点が設置されたいたそうですが、今は撤去されているようであたりに石柱は見当たりません。

画像

小雪が舞う中を尾根沿いに下山。舗装路に合流しました。
サンドイッチ山は地形図にも標高が載っておらず場所が分かりにくかったです。

画像

白旗池まで戻り、イタドリの小路〜オニヤンマの小路を通行して交野山(標高341m)にも立ち寄りました。

画像

交野山より。サンドイッチ山方面。交野CCと畜産牧場の建物が視野に入ります。

画像

六甲山方面。

画像

北摂方面。もう雪が降っているのでしょうか?

画像
『石仏の道(ご来光道)』
交野山直下の三宝荒神にお参りして下山。やまかぜの道〜石仏の道〜こだちの道〜みはらしの道を辿り倉治公園に向かいます。本日はやまかぜの道から登ってくる登山者が多い印象です。

画像

石仏の道はテラス状の展望台や・・・

画像

巨岩や阿弥陀如来立像があります。

画像
『こだちの道』
まだ登りがあったとは・・・

画像
『みはらしの道』

画像
『倉治公園』
14時56分倉治公園に戻りました。

画像
『交野山』
帰路北河内サイクルラインより。さっきまでいた観音岩が見えています。積雪はなくても寒い一日でした。


<1月15日 金剛山>
まつまさ下駐車場を午前8時26分に出発。ルートは千早本道往復です。山頂9時13分で山頂マイナス7度。下山終了10時31分でした。
画像
『千早本道』
昨夜積雪がみられ車の雪を除雪してから始動。自宅を出発してしばらくすると降雪がみられますが、金剛山の登山口付近は積雪がありません。日本海側の雪雲は金剛山にはかかからなかったようです。それでも冷え込みは厳しく駐車場付近は氷点下の世界で水道が凍りついて使用できません。(下山後は使用可でした)
千早本道は五合目から上部は積雪があります。霧氷もみられて冬らしい光景です。寒さで身体が動かず47分を要して山頂に到着。571回目の捺印をいただきます。

画像
『本日のかまくら』
ようやく金剛山に「かまくら」が登場。山頂トイレ前でアイゼンを装着です。

画像
『国見城址広場』
広場でまさ吉様にお会いして山のまことの写真を撮影していただきました。ありがとうございます広場からの展望はなく降雪なのか木々の雪が落下してくるのか雪が顔に当たります。ペットボトルの飲料水はシャーベット状になり厳しい寒さです。

画像

転法輪寺・寺務所にて。大雪の影響はココでもみられているようです。

画像
『葛木神社参道』
古札返納で葛木神社に参詣です。

画像
『葛木神社』

画像
『転法輪寺』
転法輪寺にもお参りして下山しました。

画像
『千早本道』
アイゼンは四合目で外しました。

大寒波は去ってもまた寒波がやってきそうです。寒さにやられないように今月も金剛山に通って鍛えたいと思います

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
金剛山の山頂は、マイナス七度ですか!ペットボトルの飲み物がシャーベット状になるとは、想像を超える寒さでしょうね。日曜ですが、人出はいかがでしたか?

私は、12日(木)に登ってきましたよ。山頂は0℃でしたが、まあまあ人はいてはりました。

もう、アイゼンが必要なんですね。
温泉マンもっちー
2017/01/17 20:17
温泉マンもっちー様

12日の回数登山お疲れ様です。冬の金剛山も良いでしょう?
金剛山の山頂は連日氷点下が続いているので積雪の箇所は凍結に注意が必要でアイゼンも使用する機会がでてきましたね。アイゼンで路面に引っ掛からないように気をつけて歩くようにしています。登山口まで車も冬用タイヤ等の用意がある方が良いと思います。
マイナス7度はかなり寒いですが、多くの人が登って来られていました。積雪量はまだまだ少ないですが、今週の寒波で積雪が増える可能性はあります。
これだけ寒いと下山後の温かい飲み物と温泉が楽しみです。
山のまこまさ
2017/01/18 21:37

コメントする help

ニックネーム
本 文
枚方最高峰<サンドイッチ山&金剛山・千早本道> 山と楽人の旅/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる