山と楽人の旅

アクセスカウンタ

zoom RSS 裏行場へ<伊勢山上&金剛山・千早本道>

<<   作成日時 : 2016/11/03 19:32   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

画像


<10月30日 伊勢山上(続き)>
画像
『達磨岩』
伊勢山上の表行場を終えて2組表行場へ行く入山者をお見かけしました。裏行場へは境内を仁王門の方へと戻り下流に向かいます。「達磨岩」という岩場が見えてきました。橋を渡り民家の横を進むと裏行場の入口がありました。

画像
『油こぼし』
裏行場上り口にも「油こぼし」があります。表行場の「油こぼし」よりも規模は小さいですが、急傾斜です。
9時29分 裏行場「油こぼし」に挑戦です。短いのでココはあっさり終わりました。

画像
『達磨岩上部』
しばらく尾根沿いを進むとさっき見えていた達磨岩上部です。先に進み役行者像の横を通り「獅子ヶ鼻」へ向かいます。

画像
『獅子ヶ鼻』
9時36分 獅子ヶ鼻に到達。石像が祀られています。

画像
『獅子ヶ鼻』
岩幅が狭くなっています。山のまこが岩の先端を見に行きます。私は写真を撮影するフリをしていますが、岩の細さにビビッて岩場の中央部安全地帯で休憩です。

画像
『獅子ヶ鼻』
昔はココで大峯・山上ヶ岳の西の覗きのような捨身行が行われていたのかも知れません。

画像

表行場の岩場が見えています。右奥の岩場が岩屋本堂のようです。

画像
『獅子ヶ鼻』
細い岩場の反対側に「獅子ヶ鼻」の下降路があります。ちょっと分かりにくいかも知れません。岩の段差を2箇所下るのですが、一か所は巻いて鎖場手前は軽ジャンプで下りました。約10m 鎖場の下降路が見えてきました。獅子ヶ鼻は迂回路がないので表行場を経験してから挑戦するかどうかを決めるというのが住職さんの話。9時42分 行場「獅子ヶ鼻」に挑戦です。

画像
『獅子ヶ鼻』
9時45分 獅子ヶ鼻の鎖場を無事下りました。

画像

少々荒れた岩場の下部の道を戻ります。

画像

裏行場を周回してきました。駐車場に戻るまで動物の侵入を防ぐ電線が設けてある区間の横を通るので手でさわって感電しないように気をつけましよう。

画像

9時56分仁王門前に戻ってきました。門には草鞋が掛けてありました。昔の修験者は草鞋で修行して何度も履き替えたのでしょうね。裏行場終了は受付所には特に報告義務はないとのことです。
伊勢山上の表・裏行場は終わってみたら「鐘掛」以外は迂回路を経ずに無事巡行できました。苦手な岩場を経験できて今後他の山に行く時にも活かせそうに思います。朝は冷え込みましたが、好天に恵まれた一日でした。

画像

車中で洋菓子を食べて10時過ぎには松阪から帰路へ。道中野生の猿が出現。こんなところで猿の「小尻返し」を見るとは意外でした

<11月3日 金剛山>
はじめ私は仕事の予定でしたが、勤務変更となり3日が休みに。夜勤明けの山のまこを職場まで迎えに行き金剛山へ。

画像

まつまさ下駐車場を午前9時10分に出発。ルートは千早本道往復です。山頂9時52分で気温4度。下山終了10時46分でした。
今朝は冷え込みが厳しかったです。金剛山の山頂気温4度って・・・山のまこが夏用登山パンツで登って寒かったようです。
私はストックを持ってくるのを忘れて序盤しんどいですが、意外とペースダウンせずに山頂まで42分で到着。途中で早い、スピード違反やでと通りがかりのツッコミにウケます。私としてはストックがあってもなくてもあまりタイムが変わらないのが不思議です

画像

553回目の捺印をいただき広場へ行くと10時のライブカメラに間に合ったので私たち もライブ集合に登場です。本日は祝日で登山者は多めです。

画像

登山者のお目当ては紅葉でしょうか?売店前が綺麗でしたね。転法輪寺にお参りです。

画像
『千早本道』
下山は九合目〜八合目を新道経由。こちらは紅葉(黄葉)イマイチな感です。

氷ノ山(兵庫県最高峰)が初冠雪だったそうですね。11月は金剛山・回数登山に通いたいと思いますが、天候次第で機会があれば今年最後の大峰山脈にも行きたいと思います

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
 修験の山らしく、石仏や行場がたくさんあるのですね。三朝温泉の近くの投入堂のような感じでしょうか。三重県でも、3時間余りで到着できるのですね。この日は、どこか温泉へ行かれましたか?私は、三重県のこのあたりなら、猪の倉温泉のつるつるの源泉風呂が大好きです。
温泉マンもっちー
2016/11/12 13:55
温泉マンもっちー様

伊勢山上も投入堂も役行者ゆかりの地で入下山には寺に届出が必要なのはそれだけ危険を伴う場所だということでしょう。標高も低く何の変哲のない山中に厳しい岩場があるのには驚きました。
伊勢山上の帰路は針テラスに立ち寄りました。日曜日なのに意外と空いていました。猪の倉温泉「しらさぎ苑」はツルツルで泉質がよさそうですね。「さるびの」も久しぶりに行ってみたいです。
山のまこまさ
2016/11/13 19:25

コメントする help

ニックネーム
本 文
裏行場へ<伊勢山上&金剛山・千早本道> 山と楽人の旅/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる